あぶく銭通信

2chの仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム)、経済、株、FXのまとめサイト

MENU

【金融】イングランド銀行「政治の介入は断固拒否」超低金利政策継続の構え

1 江田三郎 2016/10/17(月) 21:04:35.95 ID :CAP_USER

https://zuuonline.com/archives/124346

f:id:poipoilabo:20161018084157j:plain:w400

イングランド銀行BoE)のマーク・カーニー総裁は10月14日、BoEのイベント「フューチャー・フォーラム」で、経済政策への政治的介入を断固拒否する姿勢を明らかにした。

量的緩和政策が高所得層には利益を創出する反面、低所得者の生活をさらに圧迫している」というテリーザ・メイ首相の批判を受けてのコメントだが、貧富の差を拡大させたキャメロン政権を引きずる方針に、低所得層からは反感の声があがっている。

貧富の差改善を目指すメイ政権 拡大により国家安定を目指すBoEメイ首相は10月5日に開催された保守党カンファレンスに出席。低所得層にも優しい国づくりに励む意向を再度示すと同時に、大手企業の報酬・税金制度の見直し、「機能不全の経済市場」の修正などを求めるスピーチを行った。

その際2009年以降BoEが導入している低金利政策が「高所得層はさらに富み、低所得層はさらに苦しむという副作用を生みだしている」とし、BoEにその事実を認識するよう要請した。富による富の創出に専念していたキャメロン政権が、取り残された一般庶民に失脚させられた「革命」を目の当たりにしたメイ首相。それまで覆い隠されていた「大英帝国の貧富の差」の改善に本気で取り組むことは、国家を統制する者として当然の最優先事項だろう。

金利政策によって経済危機後の立て直しには成功したものの、その結果不動産バブルが巨大化したのは一目瞭然だ。そしてそのバブルをさらに膨張させるかのように、今年8月には英国史上最低水準となる0.25%にまで金利が引きさげられた。

Brexitによる影響を懸念しての決断ではあったが、この際低所得層からは不満の声があがった。低所得者が望むところは、所得の大半を食いつぶす住宅費の値下がりだ。過激な思想ではあるが、「バブルを崩壊させてでも住宅費をさげたい」と願うレベルまで、これらの人々は追いつめられている。

(以下略)

2 名刺は切らしておりまして 2016/10/17(月) 21:08:00.25 ID :CLZB1Y9L

所詮雇われ外国人だからな
マクロの数字作った方がキャリアにはプラスだろう

3 名刺は切らしておりまして 2016/10/17(月) 21:14:23.29 ID :kWFHiWwb

民間銀行の信用創造をやめさせればバブルなんて起きないのに
必要な金は中央銀行が刷った分をそのまま市中に流せば良いだけ

5 名刺は切らしておりまして 2016/10/17(月) 22:07:57.46 ID :LbJ9rAks

不動産融資規制が必要

6 名刺は切らしておりまして 2016/10/17(月) 22:14:06.70 ID :OXZ6RXX5

無理に銀行に融資増やさせようとしたら、
リスクウエイトが比較的低い不動産融資に流れ易く、不動産バブル起こし易いに決まってる。

まぁ、昔ほど酷いバブルは起さないように、BISが規制強化しても、限度はあるし。

元スレ 【金融】イングランド銀行「政治の介入は断固拒否」超低金利政策継続の構え [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1476705875/