あぶく銭通信

2chの仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム)、経済、株、FXのまとめサイト

MENU

【雇用】なぜ日本の組織は優秀な若手の給料を2倍に出来ないのか

f:id:abkzn99:20170514184514j:plain
1 まはる ★ 2017/05/14(日) 07:04:52.12 id:CAP_USER.net

先日、一橋大学のある講師のつぶやきが大きな話題となりました。

「給料格差ツイート、狙ってやった」 日本捨てる若手学者の危機感

要約すると「日本の組織における給与の水準や決め方はガラパゴスであり、このままではいずれ深刻な人材難に陥るだろう」ということです。
筆者もまったく同じ危機感を抱いています。今回は有名大学の文系教授ということで話題となりましたが、理工系の教授や官僚、一般企業の若手幹部候補の間では、同様の人材流出は以前からかなり進んでいますから。

なぜ、日本の組織の若手には突然2倍以上のオファーが届くのでしょうか。なぜ、日本の組織はそれに対して有効なカウンターオファーを出さないのでしょうか。
重要なことですけど意外と見落とされがちなこの問題について、いい機会なのでまとめておきましょう。
日本型雇用の肝は“信頼感”

日本の一般的なサラリーマンは終身雇用を前提としているので、どうしても単年度あたりの給料は低く抑えられてしまいます。リスクが少ない分、リターンも少ないというわけです。

くわえて、やはり一般的なサラリーマンは「初任給からスタートして少しずつ昇給する」という年功序列賃金がベースとなっており、2,30代は生産性の割に賃金が抑えられる傾向があります。
もちろん、40代以降は生産性以上に支払われるので、トータルでみればトントンですが、若い間は安月給の傾向が強いということです。

その結果、日本の組織で働く2~30代の人材は、終身雇用でも年功序列でもない外資系や新興企業からみると、とても安月給で働かされているように見えるわけです。
「若手に2倍のオファーがくる」のは、こうした構造的な事情があるためですね。別に日本企業がケチだからというわけではなくて、給料の支払い方がぜんぜん違うからというのが理由です。
実際、終身雇用と年功序列賃金によって、自動車や鉄鋼、商社といった大企業や官庁は優秀な人材を多く囲い込み、戦後の高度成長を実現させたわけです。

ただし、“終身雇用”や“年功序列”というのは契約ではなく単なる慣習にすぎません。「絶対に定年まで雇用が保証される」「40歳以降はポストについて昇給もバッチリさせてもらえる」という組織に対する信頼感がないと、優秀層を囲い込むことは不可能です。
今の日本でそういう信頼感が維持できている組織がどれほどあるでしょうか。

追い出し部屋があったり、50歳過ぎてもヒラの社員がいっぱいいる会社で「うちにいれば50歳すぎてから人生ウハウハだぞ?」と言っても説得力ゼロでしょう。
形がい化した“慣習”を惰性で続けるのではなく、メリハリの利いた“契約”を単年度で提供できるような仕組みに移行する以外に、日本の組織が人材獲得で勝ち残ることは難しいでしょう。

より具体的に言えば「滅私奉公してくれれば将来出世させますよ」といった曖昧なものではなく、どういう仕事に対して現金でいくら支払うかを明文化して契約することです。
と聞くとプロスポーツ選手のような厳しい世界を連想する人もいるかもしれませんが、逆に明文化された契約であれば、そこに滅私奉公やブラック企業的要素の入り込む余地はありません。日本人の働き方そのものを見直す良い機会となるはずです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/joshigeyuki/20170512-00070871/

2 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:07:26.63 id:wB8Gqk7M.net

年功序列なんて大分崩れてきてるのに、給料アップを渋る経営者の言い訳にすぎない。

17 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:38:01.14 ID:Pt+bc4tw.net

>>2
いらなくなった時に馘首にできるなら経営者は現在価値でいくらでも払うんだな。

1.年功序列で会社で利益配分するか(日本型)
2.たくさんの税金で利益配分するか(北欧型)
3.利益配分を諦めて格差社会にするか(韓国型)

どれかなんだな

6 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:13:15.23 id:r2M4XO39.net

年功序列と生涯雇用はやめた方がいいよ。
民間も公務員もね

512 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 13:52:12.98 ID:1+M+n3BN.net

>>6
大部分の人間が望んでいるんだからしょうがない。
優秀な人間でも給料倍で不安定より安くても
安定した給料を望んでいる。

8 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:22:34.00 id:tMntyfXv.net

契約更新出来ずに
結局日本に戻ってきたりしてね。

49 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 08:27:54.96 id:ktmow/5S.net

>>8
昔それで日本企業が雇ってくれない!とかいう文句垂れてる舐めた奴の特集をテレビで見たな
電機屋だったけど
当たり前だよね
また雇ってもすぐ韓国に教えに行かれたらたまらないし

287 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 10:36:04.71 id:fpdzN1iM.net

>>8
裏を返せば契約更新できない程度のやつしかもう戻ってこないってこと
日本終わったな

14 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:31:58.47 id:BmrrNoCj.net

いろいろ流出していくなw

21 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:47:06.56 id:mGVWP1Gs.net

公務員以外になるのは止めた方がいいぞ…
民間企業に勤める事はフリーターになるのと一緒…

27 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:53:18.31 id:w4JsKTL6.net

竹中一派の口車にのせられて
能力給で大失敗して今の悲惨な惨状なのに、
まだ言うか。

声の大きなコミュ力至上主義馬鹿が、優秀な人材を
嫉妬で追い出す事に利用しただけだったじゃん。

29 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:55:24.63 id:RJEUr7qU.net

事業に対し責任を負う気概もない連中だからさ。
適当にやって前年と似た結果が出て、そして安全に給料をもらう。
 
それだけだ。

新しいこと、何かを変えること、はそれに対する脅威だ。
だからやらせない。
やらせなければ差なんかつくはずがない。

それを自己責任で独断でやっって、仮にうまく行っても評価されることはない。

31 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 07:58:13.85 id:naGPp6MZ.net

若い世代は青いから安月給、ひと皮むければハゲになってお払い箱。それが社畜の運命。

33 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 08:05:45.99 id:MHHqdXfB.net

今の日本で終身雇用なんて信じられる人はどれだけいるの?
終身雇用が形骸化しているくせに相変わらずの安給料では
海外に人材が奪われても仕方がない
若者はせいぜい英語力を養って、世界中のどこでも働けるようにしとけよ

431 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 12:22:36.48 id:weD9aSCu.net

>>33
氷河期を境に上は年功序列がまだ生きてて下は崩れているからな

年功序列時代の使えないおっさんを切るのが正しいが、
おっさんは逆に若いときには既に低い給料で会社に使われてきたことの
見返りにもなってるわけ

こうなると、おっさんは不良債権のまま残り、若手で優秀なのは海外に抜けるという
最悪のパターンになるが、どの世代にも言い分はあるからな

ま、氷河期が一番割り食ったまま歳取って社会のお荷物になってきたのも確かだが
これもその世代の人に責任があったわけではないし難しいな

155 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 09:35:38.16 id:xrR/Uht6.net

無能だから企業に就職するんだろw 有能なら起業するよ 今の制度を批判しているやつは
中途半端なやつばかり 社会性を考えれば子育て世代の給料を上げるべき 若者世代は起業して
実力通りの給料をもらえばいい 中途半端なやつが起業もせずに若者の給料を上げろと言っている

198 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 09:54:28.25 id:ktmow/5S.net

>>155
最初から外資か海外で就職するもんな
海外は大学出ていきなり大企業なんてほぼないし
実績なくても大企業行けるのが日本のまぁいいところではあるな

181 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 09:49:48.90 id:tOSr6qAV.net

林業と同じで高成長には間伐ってことが大切なのよ
でも日本の大手ではそういうことはできないので
結果差はつけられない差をつけると組織が壊れる

576 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 15:33:26.02 id:zzwF15TC.net

まず目利きがいない。そして目利きに責任がない。
これを人事部とかいうその会社しか知らない連中がやってる。
この時点でアウト。

それで給料に配分つけようとすると「コミュ力」が幅を利かせて内実が崩壊する。

579 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 15:35:08.36 ID:0Ev9Ms+B.net

>>576
日本の会社だけ
人事部あるのは

海外というか欧米や日本以外のアジア
だと
その部署のトップが採用するだけ

588 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 15:44:35.49 id:zzwF15TC.net

>>579
ですよね。

その部署のトップが責任持って能力のあるやつを適正な価格で雇えば良いだけの話であって、
最終的にはトップが結果に責任を持つ。
そのために各部門トップの給料は5000万くらいあっても良い。
社長だったら1億どころか10億いってもおかしくない。

社長が2000万程度の年収でのほほんと茶をすすっているのは日本だけ。

594 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 15:54:20.34 id:qfvDkXSO.net

>>588
日本の社長は経営者のプロとしての昇進ではなく
社員の頂点に上り詰めただけのサラリーマンのエリートだから
給料自体は妥当な水準では?
そんなのが経営のトップに来る事自体が問題ではあるがw

596 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 15:56:21.40 id:zzwF15TC.net

>>594
そこなんですよ。

専門の部門長がただのくり上がりとか、社長がただの出世頭とか、
そんなのが役職に見合わないほどの「低賃金」でなんとなく仕事してるのが日本の大企業。
だから商業社長がいなくなると、一気にガタがくるし、外資にはめられてアホな買収をしてしまう。

600 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 15:59:33.37 ID:+nalHO7a.net

>>596
トップは才能だがナンバー2以下は訓練と経験
CEOは才能だがCOOは訓練と経験
日本は概ね、CEO>COOと序列でしか考えない

603 名刺は切らしておりまして 2017/05/14(日) 16:04:51.82 id:zzwF15TC.net

>>600
確かにアメリカだと、〇〇部門専門みたいなポジションを渡り歩いている、
部門のスペシャリストはいた気がする。
社長の半分くらいの給料もらってる感じではあった。

ちなみに、他人の給料気にするのは日本人とかアジア人の特徴らしいぞ。
外資に入るとすぐ他人の給料を聞いて回るが、それになんの意味があるんだって逆に俺が質問された。
横並びなんてありえない。欲しけりゃ自分で稼げるようになれってことなんだろうな。

元スレ 【雇用】なぜ日本の組織は優秀な若手の給料を2倍に出来ないのか
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494713092