あぶく銭通信

2chの市況1・2、経済、株、FXのまとめサイト

MENU

【BBC】死ぬまで働く日本の若者 「karoshi」の問題

f:id:abkzn99:20170607121151j:plain
1 みつを ★ 2017/06/07(水) 04:23:51.06 id:CAP_USER

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40169009

日本人の労働時間の長さは世界でもトップクラスだ。若者たちの中には、文字通り死ぬまで働く者もいる。そこで政府に対し、対策の強化を求める声が上がっている。

西垣迪世(みちよ)さんは、一人息子の和哉さんが新卒で日本の大手通信企業に就職したことを誇らしく思っていた。

和哉さんはコンピューターが大好きだった。競争の激しい日本の新卒採用市場で、素晴らしい就職先をつかんだように思われた。

だが調子がおかしくなり始めたのは、わずか2年後のことだった。

「息子は私には忙しいと言いながらも、大丈夫だと話していた」と迪世さんは振り返る。「でも私の父の葬儀があって帰省した時、ベッドから出られなくなってしまった。しばらく眠らせてくれ、起きられないんだ、と言うのです。母さんごめん、眠らせて、と」

西垣さんは後になって息子の同僚たちから、和哉さんが当時、昼夜休みなく働いていたことを知らされた。

「いつも終電まで仕事をして、終電を逃すとデスクで眠る。一番ひどい時には徹夜で翌日の夜10時まで、計37時間もぶっ通しで働かされていました」

それからさらに2年後、和哉さんは薬の飲み過ぎで亡くなった。27歳だった。日本で働きすぎによる死を意味する「karoshi」、過労死だと正式に認定された(訳注・英語の原文も「karoshi」と表記)。

日本には長時間労働の文化がある。これは1960年代から言われていたことで、新しい現象ではない。だが近年、人目を引くケースが相次いだことにより、過労死問題は再び注目されるようになった。

ひと月当たりの労働時間

2015年のクリスマス、広告会社の電通に勤めていた高橋まつりさん(当時24)が飛び降り自殺した。
亡くなる前には残業が月100時間を超え、ろくに眠っていなかったことが分かった。

若者から労働問題の電話相談を受け付けている非営利組織(NPO)、「POSSE(ポッセ)」の岩橋誠さんによれば、このような話は特に企業の新入社員にとって、珍しいことではない。POSSEに寄せられる電話の大半は長時間労働の悩みだという。

「やりきれないのは、若者たちがほかに選択肢はないと感じていること」だと、岩瀬さんは指摘する。「そのまま辞めなかったら100時間残業を強いられる。一方で辞めれば生活できなくなってしまう」。

近年は雇用の安定が崩れてきたため、状況は一段と厳しくなっていると岩橋さんは語る。

「過労死は1960年代、70年代にも起きていたが、大きな違いがある。当時は長時間労働を強いられても終身雇用が保証されていたが、今はそういうわけにいかない」
(リンク先に続きあり)

エドウィン・レーン、BBCワールドサービス経済記者
(英語記事 The young Japanese working themselves to death)

2017/06/06

3 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 04:44:03.53 id:ovZ/mSEx

>>1「過労死は1960年代、70年代にも起きていたが、大きな違いがある。当時は長時間労働を強いられても終身雇用が保証されていたが、今はそういうわけにいかない」

死んだら同じ事なんです。

2 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 04:32:57.68 ID:Lw+Zvc6w

いつもの日本sage記事

4 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 04:44:07.56 id:Q4FXwSa1

取次の雑誌の仕分けは凄かったな。休日出勤当たり前だし、深夜2時まで残業ってのもあった。

5 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 04:44:28.10 id:GVqoUtSh

昔、江戸時代の人は
4時間ぐらいしか働かなかったらしい

それでも天災でもない限り生活していけた

おまけに開国したときは
世界経済5位だったという

俺たちは搾取されているんだよ 奴隷労働だろう

それなのにネトウヨ
すぐ「パヨク」とかレッテル張るんだよな

9 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 04:59:10.32 id:ovZ/mSEx

>>5
江戸時代、10畳1kの家賃は今の値段にすると約7千円/月でした。

明治時代は政策の失敗などで二度の経済恐慌があり国民は死屍累々です。

更に言えば現存する旧財閥は日本の貴金属をダンピングよろしくヨーロッパに
売り捌いて大富豪になりました。

145 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 09:11:07.45 id:Dnm5ivLU

>>5
武士が農民切り殺そうが罪に問われない事多数だぞ。
いまなら公務員がなにやろうが、さして問題なし。
言論の自由もなし。
おまえがそんなマヌケな書き込みしたら、江戸時代ならアウトだ。

12 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 05:00:58.81 id:NcGnLvmz

ま、死ぬまで引きこもってるのもいるから、

差し引きチャラになるのかなぁ
                    

13 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 05:02:14.29 ID:3+q8J4Og

私は、働かなくても生きていけるなら、無理に働くことはないと考えています。
働きたくても仕事がない人がたくさんいるのですから。

今はよくても、親がいなくなったらどうする? 取り越し苦労しないでそのときになったら考えましょう。 
日本で、働くことが美徳とされ始めたのはいつ頃からでしょうか? 鎌倉時代? 

西洋でも、日本でも、裕福な貴族などは働いていませんでした。 
現在の地球上でも、働くことを美徳としているのは、少数例外でしょう。

裕福になった日本、ニートが増えても、何も驚き悲しむことはありません。
歴史の必然、時の流れのなせるところです

33 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 05:57:26.47 id:kv70XvgP

>>13
そしたら、誰があなたの歩く道路を造る税金を出すんですか?
働く人がいて、その人が働くことによって社会に物的、サービス的貢献し、同
時に税金を払ってくれるから、社会生活ってのは維持できるんですよ?
ニートが大多数になってしまい、誰も税金は払わない、生産しないとなったら、
即、社会はジャングルみたいになっちゃいますよ。

18 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 05:11:52.55 ID:6HH1Ham5

あ、俺、明らかに体調悪いのに病院行かないやつだいっきらい
普段の行動からバカなんだもん
しかもこいつも薬の飲み過ぎで死亡?はぁ?
医者でもないのに自分で勝手に判断して薬飲んで挙句死亡
普段の仕事もこいつわけわからんだろ
んでもってこういうの治んねーのが多い

133 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 08:55:24.94 id:uADKBB/x

>>18
夜間診療してない場所も多いし
忙しい職場だと仕事抜けられる雰囲気じゃないし
それに若いと体力あるから無理しちゃうんだよね
一度体壊せばわかるんだけど

23 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 05:25:47.50 id:LD4s6s8E

ブラック企業の問題とも言えるけど、果たして本当の問題が何なのか

ブラック企業からの脱出で、たとえ生物学的な死を回避しても
企業から脱落した時点で即、社会的な死が不可避となり
それこそ日本文化において再起不能な不名誉とされてしまいかねない

これこそが、日本文化が抱える深刻なバグであって一連の労働問題の根本のような気がする

27 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 05:38:36.63 id:UQqOcQ2s

>>23
>企業から脱落した時点で即、社会的な死
 こんな馬鹿げた考え方はない。就職は一時の便。
 高校大学時代に、いろいろなバイトをすれば、倒産や
 離業は日常だとわかる。勉強一筋で就職するから
 自立性が薄い。長時間労働を独立起業の準備期間とすれば
 自殺なんかしないだろ

28 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 05:41:34.65 id:LD4s6s8E

>>27
そのように考えることが出来る人が多数派で実際社会的にも容易に復活できるなら
ブラック企業や過労死をうむ企業など、法的な手を施すまでもなく市場原理で自然淘汰される

34 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:02:02.49 id:KFMRk2yA

あいかわらず日本ヘイターのBBC 
日本に没落させられた大英帝国

38 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:06:25.50 ID:3+q8J4Og

仕事があろうがなかろうがどうでもいい

働きたいヤツだけが働けばいいし、働きたくないヤツには
国が生活保護を積極的に受けさせればいい

それで財政破綻しようが知った事ではない
そうなったらその時に考えればいい

48 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:41:21.51 ID:0Cnw3tXL

oh! my god karoshi.

49 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:42:02.51 id:YR1wKNdC

頑張る人の影でサボる人もいる。

「若い時の苦労は買ってでもせよ」
これは売る方の立場の人の言葉。
安くこき使う。

55 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:50:21.94 id:pKAkK86J

英国が小さな島国なのになぜ繁栄してるか。
帝国主義の時代にインドをはじめ植民地の人を
大勢死ぬまで働かせたから。
その富でいま食べてるわけだ。

60 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:53:59.61 ID:7LqleMHe

日本では、レールから外れてしまったら落伍者になって、経歴に傷がつき、マトモな待遇が望めなくなる。それを避けるために、働かざるを得ない。

64 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:56:50.37 id:oULV2gSH

やめて他の所に移ればいいが、他の所に移れないんだよなぁ
なぜやめたのかと聞かれて、長時間労働だからと言えば、まず採用されないだろうね

66 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 06:58:46.69 ID:7LqleMHe

>>64
ハードな仕事に耐えられなかった、その時点で採用されないからね。

72 名刺は切らしておりまして 2017/06/07(水) 07:04:29.65 ID:7LqleMHe

日本は本音とタテマエ文化で、それが仕事に関する価値観に於いても、悪い影響を与えている。過労死は駄目だと言いながら、そんな事を気にする奴は戦力にはならんみたいに考えられてる。